完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

ハロプロとトッケビと新しき世界の…世界。

ぷりぷり~!最近めちゃくちゃ寒いですね~、冬が大好きな私は外出するたびニッコニコですけど、やっぱり自室が寒いとさすがに冬が嫌になってきました…。散歩するにはちょうどいいんですけど、最近花粉も飛び始めて…慢性鼻炎の症状も酷くて時には薬も効かないくらいのヤバさなので…春が怖いです…。

ここ最近の私は…ベスアからハロプロの様子を伺っています…。ちょうど年明けて二週間くらい経った頃に、高校の同級生から連絡をもらったんです。もうこのイベントが既にめずらしいんですけど(笑)。なんで連絡をくれたのかというと、私のLINEの至るものがSexy理論(宣伝)漬けになってるのに気づいたようで、昨年のベスアを観てからSexy達が気になっていた同級生が「もしかして…」と連絡をくれたんです。いや~身内に宣伝しとくもんだね!ちなみにその同級生はハロヲタで、私もちょうどベスアからハロプロ沼の様子を伺っていた身としては、かなり嬉しいイベントだったので、あれからずっと連絡を取って、お互いの推しをプレゼンする毎日を送っています…。

色々と教わってはみたものの、結構ハロプロの中でも好きな曲が出てきて嬉しい時期です、今。個人的にモー娘。の「邪魔しないでHere We Go!!」とかが好きで、でもハロプロのグループとしてなら「Juice=Juice」さんの曲が好きなもの多くて…と思っていたら、「Juice=Juice」さんの新曲のタイトルを聞いて、「ふまけんかよ?!」みたいな運命を感じるタイトルで、もうほぼほぼ釣られてしまって…。という次第です(笑)


youtu.be
youtu.beyoutu.beおださくちゃんとまーちゃんが好きだな~とか、ふくちゃんもかわいい~!とか、かなともちゃん~~!とか、かみこちゃん~~!とか、色々とつまみ食いして楽しんでいます。でも「アンジュルム」もいいよね!とか、「大器晩成」とか私の永遠のテーマ曲じゃん!とか。(どういうことよ)…すんごい楽しんでます…。何より曲やパフォーマンスが変に媚びてなくて、アイドルとしての個性を押し出している感じがいい…。曲の歌詞も女性としての視点で、強さも弱さも、ありがちな女性像のようなものがない感じがして、人間として女性として多様な人生を切り開く感じの歌詞が多いですよね。いや全部は知らないので、聞いたイメージですけど!セクガル&セクボさん兼ヲタも多いことですし、しれっとツイートみたりして勉強しています…。はぁ…ハロプロってセーラームーンとか東京ミュウミュウみたいな感じある…。知らんけど。

 

トッケビの話

f:id:youkaichan:20180212175858p:plain


www.eigeki.com
やーっと気になってた「トッケビ(도깨비)」の前半エピソード(1~13話)をレンタルしてきまして…見ました…。噂は昨年妹から聞いてたんですが、いかんせん日本放送してるのは有料ケーブルテレビオンリーだったので、ゆるヲタパンピになかなか回ってこなかったんです…トッケビ。韓国で高視聴率を獲得したドラマで、コン・ユの再々ブレイクを後押ししたみたいなキャッチコピーがついたドラマです。

私の韓国ドラマデビューは「冬のソナタ」のNHK放送で、それからはイ・ビョンホンとかヒョンビンとかのドラマをレンタルしたりして見ていました。多分あの頃は第一次韓流ブームだったんだと思います。結構韓国を身近に感じていました、BoAとか…サンヒョク役のパク・ヨンハさんのCDとか聞いてたので。でも、ここ最近はあまり韓国ドラマを見ていませんでしたね。K-HIPHOPにハマったり、新感染見てハイローみて韓国ノワールに興味を持ったり、妹がKポ民でなければ、今の感じにはならなかったと思います。ハマるタイミングって本当人それぞれですよね~。

トッケビ」は、もちろん「コン・ユ」目当てというのもありました。「新感染」と同時期のドラマと聞いていたので、どんなもんやと…。4年ぶりくらいのドラマ作だったし、話題なら見る他ないやろ!的な。何より!何より!「トッケビ」のあらすじを読んでからというもの、私の心から離れなかったんですよね。私、中学生の頃から夢小説を読みすぎた女なので、前世もの種村有菜CLAMPの影響でかい)とか、トリップもの(二次元夢小説は大体そうでしょ)(やべえ二次ヲタの遍歴までバレそう)とか、大好きなんですよ…。もう意味もなく、あの道路が境界線になってて違う世界にいけるみたいな"ぼっち遊び"の達人だったので…。そう、なので…かなり刺さる予感しかしてなかったんです。もちろん、大人になったのである程度…こういうドラマはなあ…って思うこともありますけどね…。ま、まあまだ半分しか見てないから…という言い訳の中で生きています。早く後半エピソードもレンタルしてくれ。(↓が、トッケビのあらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。
その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。
そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。
~日本公式サイト「トッケビ」あらすじより引用~

トッケビ1話~13話まで見た感想~
f:id:youkaichan:20180212181531j:plainf:id:youkaichan:20180212181501j:plain
1話は前世の話でほぼ終わるけど、2話からは楽しい現代の話なので、長編&冒頭長いの苦手マンも大丈夫だと思います。結構時代劇の部分もしっかり描かれていて、最初?って首ひねるとこあっても、後々ちゃんと出てきたりする。1~4話あたり(以外にもちょこちょこ出ますが)まで、カナダロケした映像がふんだんに使われているので、かなり映像や構図の壮大さが素晴らしいです。これだけでもかなり楽しめますし、トッケビ独特のあたたかくやわらかい世界観が出ています。全体的に細かいシーン変が唐突過ぎて混乱することもあったけど、あとで説明してくれるのでそれだけちょっと慣れなかったかも。でもやっぱりキャラクターの関係性や細かいやりとりがいちいち幸せな気分になれたりして、個人的にじんわりあったかくて切ない感じが続く感じでしたね。好きです。筒状書きでポイントを書いておくことにします(笑)
・基本的にトッケビさんのウンタクに対する接し方が不安定すぎる(双極性障害のせいなのか素直じゃないだけなのか…なんなのか)
・いきなり双極性障害出てきたときはびっくらしたけど、まあいきなり死なせてくれる人に出会って、死の準備して・久しぶりに死に直面するんだろうしなあ…。
・ウンタクのいう「おじさんの否定は肯定(だったっけ?)」わかる。
・最初の呼び出し方とかのやりとり可愛すぎて全部ごっこ遊びしたいレベル
・19歳に翻弄される939歳。
・19歳相手に感情を隠そうと必死な939歳。
・3話だかの図書館か~ら~の~~~扉開けたら~~のシーン、トリップ好きは失禁しそうになるくらい夢があって、理想的で最高;;;;;
・激おこトッケビ&死神さん怖い
・叔母家族への罰が怖いけど、ウンタクが一番困る形になってるのに案外気がついてないトッケビさん
・ちょいちょいでてくる謎の女さん好きすぎる
・やっと死神とサニーのカップル話!と思ったら死神さんが色々ド天然になってワロタ
・939歳(最高)
トッケビおじさんと死神おじさんのブロマンス的喧嘩が目に保養過ぎる
・能力を使って喧嘩するいい歳したおじさんたち
・ドクファさんカードの心配しかしていない
・冷静に考えてもチョヌ財閥が色々心配(生活費膨大にかかりそうすぎる)
・死神にも仕事仲間いて大変なのがウケる
・939歳、遅生まれだからまだ938歳と威張る謎
・サニーさんの仕草がいちいち私の心をときめかせてくる
・サニーさんの仕事の哲学最高すぎるしこういう先輩が欲しいです
・死神さん現代でてんやわんやしすぎ(かわいい)
スマホを与えられた死神とトッケビさん(無限にかわいいを生み出している)
トッケビさん入試のウンタク(一応未成年だし保護している身だもんね)の為に、お弁当を作る(その後もかわいい)↓
f:id:youkaichan:20180212184724p:plainf:id:youkaichan:20180212231626p:plain
・入試後、家族に迎えにきてもらっている他の学生を見て、お母さんを思い出すウンタクを今すぐ抱きしめたいよオラは↓
f:id:youkaichan:20180212231739p:plainf:id:youkaichan:20180212185053p:plain
・このシーン号泣しかしなかった本当に4人家族(火を吹き消したら…あとは分かるな?)↓
f:id:youkaichan:20180212185130p:plainf:id:youkaichan:20180212231936p:plain
・初デートがかわいすぎるんですけど爆発します(ポップコーンが)↓f:id:youkaichan:20180212232147p:plainf:id:youkaichan:20180212185252p:plain
・ウンタクにサブウェイをおごってもらうも遠慮をしらない939歳さんはラージサイズをバカ食い(なんでだよ)(最高)↓
f:id:youkaichan:20180212185350p:plainf:id:youkaichan:20180212232459j:plain
・ウンタク私の娘になって~~~~~~(本当にかわいい)(大好き)↓f:id:youkaichan:20180212232608p:plainf:id:youkaichan:20180212185452p:plain
ただの垂れ流しじゃん!!!!(分かりきった流れ)今のところ推しはサニーさんです…次点にウンタクとトッケビおじさんくらいかな…。トッケビおじさん本当なんか939歳のくせに!って思っちゃうけど、ごめんなさい雷起こさないで。何がおもしろいって、やっぱり召喚(呼び出し)のおもしろさと、トッケビさんの感情が天気に出ちゃうのがね…もうね…。うん…。(言葉にならなくなってきた)本当はあんまり年齢のこと言っちゃだめだよね…と思いながら、エイジハラスメント的な範囲に939歳が入るのか…という色々思っちゃって…。でもそうなると外見は30代ほどだから精神的には30代のままなのだろうか…とか色々考えてね…。でもウンタクは"オッパ"じゃなくて、"アジョシ"の方を多用していたような?とか…多分ドクファには"オッパ"だった?ような?とか色々思い出して考えたりして…。うん。

さ、後半レンタルは来月あたりなので、それまで続き見られないのが辛いです…。BD-BOX買おうか悩んでいるんですけど、台湾イタキスの方も欲しいしな~とか、いや~~もう困った!(笑)とりあえずどっちも見てから決めようという魂胆です、私。おかげでトッケビ脳なので、このまま行くとトッケビグッズをそろえ始め…スマホケースもトッケビになり、平日夜はトッケビを見て寝るみたいな生活送りそうです…。現にトッケビネタをSexy達に変換して妄想しはじめたんでもうだめです。あと台湾と韓国に旅行したい…グッズ欲しい…。

あとは「新しき世界」見すぎて、ファン・ジョンミン熱が来ています…うーん!

f:id:youkaichan:20180212225747j:plainファン・ジョンミン素敵やん!!!あと、新しき世界…韓国ノワールがビンビン興味が…沸いてきます…。韓国の映画はバイオレンスシーンのリアリティさというか、シュールさというか、あの独特の感覚がヒヤヒヤするくらい、ガチものに見えて…いやすごい表現ですよね…。あれが見るのつらいけど、あれがすごいんだな~とも思いますし、役者さんもすごく上手くて…。すごい…。エレベーターのシーンとか震えたもんね…。あのジャソン呼び出して、潜入捜査官をボコっちゃうのとか緊迫感がすごい…こっちまで胃が痛いし変な汗が出るっていう…。なんだこれ…すごい映画だった…。

台湾・華流ドラマもみたいけど…やっぱり色々言語取得したほうが見たいもの楽しめるな~。なかなか難しいけど、興味あるものが多いのは楽しいし豊かな気持ちになれる!!というブログでした(笑)