完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

鹿の映画見てきたでっていう話。

カジマセヨ~♪新感染について話す前に、己の韓国ドラマ&映画との出会いを書きたいところですが、我慢してこの映画の話をしようと思う。とりあえず鳥にも申し訳ないくらいお馬鹿な頭が書く感想なので、ネタバレはしないけど、とにかく語彙のない感想になりそうなので、先に謝っておく、ミアネヨ!

youtu.be

そもそも「新感染」は妹と見たいね!と話していたのですが、予定が合いそうにないので黙ってひとりで見に行きました(家でめちゃくちゃキレられるフラグ)。ホラー映画とかスリラー映画の怖い映画は大きい画面で見ると、映像が鮮明に残っちゃってパニック気味になるので誰か一人伴っていたほうがいい人間なんですけど、この日はちょっと挑戦しました。でも結論大丈夫だったので(ビクッとびびりまくってはいましたが笑)、ちょっと自信ついたよ!この調子で今週末ってか今日か、公開の「ゲット・アウト」と来月公開の「IT」を劇場で見る算段でいます。心配だけど、大丈夫だろう…多分。

私はいつも一番端っこの席が好きなのと、何かが起こった時に全体を見渡せる位置にいないと不安になるので、決まって出口から一番遠い壁の席に座ります。メリットは膝を伸ばしたり人目につかないから最高なんです。私だけかな(笑)そもそも出口から一番遠い席だったら意味なくない?と思われると思うんですけど、それは私もよく分かりません。見渡せるというのが私にとって安心する要素なんだと思います。

とにかくネットや海外サイトなんかの評価がすごく高かったのと、個人的に韓国映画はそこまで見ていたわけではなかったんで、一度なんか自分があんまりわざわざ触れそうにないものを見に行きたいという思いがあって、今回「新感染」を見ました。割と韓国のカルチャーとか、まあ流行っているものに詳しい妹も、「新感染は韓国でもかなり評判よかった上に、海外での評価もいいよ」と言ってたので、俄然見たくなったんですよね。コン・ユも祖母と見ていた「乾パン先生」と「コーヒープリンス」で馴染みのある俳優さんだったので、こりゃちょうどいいや!と言うことでね(笑)

ざっくりした感想ですけど、めっっっちゃいいぞ!!!ってことを声を大にして言いたい。ゾンビ映画ってまあそれだけで身構えるとは思います、だけどゾンビだけじゃないのが新感染。人間ドラマがもんのすごく丁寧に作られていて、油断できません。もちろんゾンビ映画としてもクソおもしれぇ!となると思います。どの感想記事や特集記事もとにかく何故かゾンビ映画なのに泣けちゃう…という見出しも結構あったんですけど、もう書かれると泣けないんですよ…私…ハードル上がっちゃって(笑)でも泣けました……なんじゃこの映画…。いや、別に泣くのが全てじゃないけど、こういうの日本じゃできないよな~って思ったりなんかしてね…。

wezz-y.com

 

ーーー

youtu.be

で、「ゲット・アウト」も見てきたので書きますね。ざっとね!批評サイトで結構話題になっていた映画で、私は特にこの映画の監督がジョーダン・ピールさん(二人組みのコメディアンで人種差別ネタのコントをしたりするのよ)と聞いて、ずーっと3月くらいからそわそわしてました(笑)やっと日本でも公開することになって嬉しくて、すぐ見に行きましたよ~!ホラー・サスペンス映画っていうのかな…とにかくじわじわと怖くなっていく感じ。感想書こうとするとほぼ!ほーぼ!ほぼ!ほぼ!ネタバレになって仕方ないので、とにかく言いたいことだけ言います。

最初からずっと伏線の嵐なのでは????もうわけわかんないですよ…この映画一回見ただけじゃ分からないというか、一回見て全体的に多角的に捉えることが出来ないんですよ。何回も見て意味がわかってくるというか、深いんです。浅い言い方をすると、この映画深いことを描きすぎて、真意みたいなものを理解するのに数回は見ないとピンとこない気がする。私も一回ぽっきり見ただけで、とにかくその緻密なストーリーになんじゃこらスゲー!!こえー!!って感じで…いや、それだけってことでもないけど。何かそのくらい、これでいいのかな?と不安になるくらいまだ何か深い意味があるのかな?という底のなさ?深さみたいなのがある…気がする…。この映画の癒しはロッドだけやほんま、ビビりやから終始ストールを握って顔を隠しながら見てたわ…(おいおい)。

miyearnzzlabo.com

youtu.be

余裕ができたら、もう一回くらい見に行きたいんですけど、なんせ今月は公開する映画が話題作多めなんですよね…。それだけで結構お金なくなっていくので、お財布と相談して再度見に行きたいですね。今週に大型公開日を迎える「イット」と「マイティー・ソー バトルロイヤル」はもう既に座席も確保したので、楽しみです。「イット」見るんやったら、はよストレンジャー・シングスSeason2見ろよ!!!って感じですけど、イットも見たいんで……。とにかく「イット」はお昼の回にして、怖さを半減させないと多分見られないです…。とか言いながら、イットのCMの真似ばかりしている私って一体なんなんだろうな?!(妹にめっちゃ似てるとお墨付きもらったよ)(複雑やわ)まあ…いいや…。

 

あ、タイトルは、新感染もゲット・アウトも冒頭序盤で鹿がひき殺されるシーンがあるからです。偶然なのか何なのか…さすがにしんどいわ!こんなに映画館で鹿ドォンってなるの見るの初体験だったんで笑って良いのか泣けばいいのかよく分からない偶然でした。