完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

Sexy Zone 14th Single 「ぎゅっと」オリコンウィークリー1位おめでとうございます!ありがとう!

ぷりぷり~!今日は10/4に発売した、Sexy Zoneの14枚目のシングルについて書いていこうかなと思います。こないだ書いた「アナタノセイデ」の記事は書いたはいいけど、結構未だに公開していいものか悩んでいて…公開しちゃったけどね。あれを書いたことでブログやめたほうがいいんじゃ?みたいな気持ちにもなったし、とにかく自己否定の塊がブログはじめることすらアカンすぎるんやし、もうええか…と新しいの書こうって書いてるわけです(笑)

 

そしてそして、なんとSexy Zoneさん14作連続オリコンウィークリー1位です!…か?(さっきから吉本ネタやめて)いや、1位ですよ。安心してくださいね、1位ですよ。まあ方々では母数も大きいジャニーズアイドルさんですし、購買促進ツイートも結構ありましたし、順位を争っていたモーニング娘。さんファンとのいざこざも各所あったようですが、それだけ熱量があったということだろうなと思いつつ、何だか悲しい連鎖だなとも思いつつ静観しておりました。学級会みんな好きだな?!とかこれ誰か幸せになれるのだろうか…とか思いながら、個々の意見を仕入れてました。意見を言うことはポジティヴだし、そういった側面を足す点に関しては良いことだと思います。視点が増えて、より事象を多面的に見ることが出来ますからね。ただその意見に感化されすぎて自分を抑圧するのは気をつけたいね。私のことだね(笑)個人的に一応お給料もらっている身なので、一日追いぎゅっとを敢行しておりましたが、もちろんそれは自分が貢献したい思いが故で、個人のできる範囲内でやっておりました。何というかその個人の範囲内がぎゅっと集まって、1位が獲れているといいなと思っていたので、ほっとしました。中にはご無理をなさった人もいたり、気持ちを飛ばした人もいたとは思うので、結果としてもっとファンとしても盛り立てていかねばなぁと思わせられた出来事でした。誰が悪いとか、ファンじゃないとかはないんだけれど、現実問題の話になると、なかなか折り合いがつかないのは難しいところですし、ちょうどいい自分の範囲とペースで好きのラインが保てるところを確保するのも大事だなと思います。疲れすぎてしまう人がいませんように、どうか。

 

さて、シングルの楽曲の話をしたいなと思うんですけど、相変わらず私の感想は抽象的な上にとんちんかんなので、イメージで受け取ってください(笑)個人的に今回のシングルは大衆向けを意識していると思っていて、例を挙げるのであれば嵐の「WISH」に近いんじゃないかなと思います。楽曲にもそういったメジャーポップっぽい感じがあります。前作のRTTの良さSexyさの昇華とグループとしての成長をシングルにまとめあげていた気がしているんですが、今回は完全に"Sexy Zoneこんなに大きくなりました"って感じと新しい時代に合わせた肯定的な楽曲で挑戦している気がしています。あくまで私個人の感想ですけど、着実に前を向いてトップを狙って歩き始めていると感じています。

 

「ぎゅっと」
菊池くんさん初主演の記念すべきドラマ「我輩の部屋である」主題歌であるこの表題曲は、キャッチコピーが「大切な"あなた"と大切な"じぶん"へ贈る歌」となっていて、世代を問わず日常に密着した人生への応援歌になっていますね。そしてこの歌詞の内容は非常に生活する上で"どんな人にも"やさしく寄り添うものになっていますし、実に肯定的な部分が多くて新しい世代や時代の価値観を反映している気もします。大衆向けを意識していると思うので、楽曲としては正統派ポップで誰にでも口ずさめるやさしいメロディーと展開で構成されていると思います。とにかく何気なく歌ってしまえる良い意味での手軽さがありますよね。また振り付けにも手話が散りばめられていたり、覚えやすく真似しやすい構成なのがいいですよね。大衆向けと一口に言っても、アプローチ的には間口の広さが伺える一曲だなと思います。

 

「秘密のシェア」
今年の12月下旬に公開予定の健人さん出演の「未成年だけどコドモじゃない」の世界観をモチーフにしたような一曲ですね。爽やかでこの曲も比較的王道的、SMAPDear WOMANのようなドラマティックな曲でトキメキの連鎖が続いていくような曲の世界ですね。個人的に間奏のサックス?ソロが入るのは初期嵐っぽいアプローチがあって、好きです、一歩間違えるとジャスコやけどな!(おい)ソロパートも素敵な歌割りで素晴らしいです。1フレーズで個性が出るのがSexy Zoneですね。ギア上げに定評のある中島さんの「♪ふたりだけの~」は過去最高を更新したギア上げな気がします。切なげに色めきだって歌う菊池くんさんの「♪独り占めしたいし~」段階を上げた表現力な気がしますね。

 

「HIT THE HEARTBEAT」
信頼と安心の堂島さんサウンドですね、ファンクチューンでオノマトペが楽しい一曲!A~Bメロ途中あたりからハウスっぽいビート刻む音が最高にアゲなんですけど、私だけか?あとコーラスが何気に雰囲気作ってる曲だなと思います。この曲特に歌割が素晴らしい、サビが5回あるのもあってか個々がセンター張る場面があるパフォーマンス構成にしたら楽しそうだな~って思っていて、ハットつきのタイトジャケットでキメキメ花道御練りするイメージが私にはあります(笑)

 

「Rainbow Light」
シティー感のあるパーティーポップチューンとでも言いますか…ビート音とかSE音みたいなものは、EDMとかでよく聞く感じのものなので、うわ~こういうのなんていうんや~と思いながら、2017年版SHAKEといわんばかりの今風ドライブソングですね。この曲の聞き所はマリちゃんが大活躍しているのと、しょり聡のラップですね。まるでふまけんがネオンだらけのハイウェイをオープンカーで運転して、ちびーずが大はしゃぎしているような曲ですよね…最高!ただこの曲割とフレーズに食って入るので、ひとりカラオケでは息切れ必至ですね(笑)

 

「アナタノセイデ」
RTTのカップリングで既に人気を獲得しつつある「Slow Jam」の系統曲っぽいですよね、フェイクが結構多くて、爽やかさや涼やかなイメージが出ています。個人的に嵐の「手つなごぉ」をもうちょっと明るく爽やかにするとこういう感じになりそうだなぁと思いました。こういうのよくミディアムバラードとか言うけど、イマイチよくわかんない(笑)あとなんかプラスチックの弦を強めに弾いたら出そうな音がめちゃくちゃ気になる…かわいい…テロテロ音。歌ものというか聞かせるものが入ってるのは、毎回強みだなと思いますし、シングル毎に個人の表現力を磨いてきているな~と思うので、楽しい!

 

【特典映像】
個人的に初回A盤を見たら、初回B盤も見たくなります。そういう仕様です。特に今回のPVは小学生とのワークショップ的な共同制作になっていて、各メンバーをリーダーに班に分かれて撮影する姿はリアルで等身大でまさに「ぎゅっと」に相応しいな~と思う企画になっています。メイキングも見ごたえがあります。初回B盤のSTAGEやサマパラの話、恒例のバレーボール大会もあるという盛りだくさんな内容ですよ~~!またストリーミング映像のキャンペーンもあるので、お早めの購入をおすすめします!

 

個人的に小学生とのPV撮影メイキングはかなり面白かったですね。勝利くんはスタッフと小学生との対話バランスが絶妙でありながら、お互い戸惑っている雰囲気もちょっとあってリアル。勝利くん、できた作品で良い活躍をした子を大プッシュしたり、ここでもセクゾでも見るようなチーム愛が出ていました。ケンティー大先生、風磨くん曰く「あの中島が相手にされてない」らしかったですね、相手の素直な感情表現に苦戦しつつ奮闘していましたが、さすがケンティーと思うところが…決してどの子ども達の意見も蔑ろにしないんですね。全部盛りでまとめあげちゃうんですね。それにひとつ何か撮影が終わるたびにきちんと褒めてあげていてほくほくしました。風磨くんさん、さすが普段兄貴をやっているだけあって、どんなに個性の強い子どもたちもきちんとお世話して統率をとっていきます。ダメなことはダメって叱るのも風磨くんらしいですよね。風磨くんは子どもたちのペースに巻き込まれながらも軌道修正したり、一緒に楽しんだりするバランスがすんごく絶妙でした。さすが兄貴やね~。聡くん、一番子ども達との心の距離が近かった気がします。班の子どもたちがテンション高く協力的だったのもあるんでしょうけれど、聡くんのコミュニケーション能力やちゃんと子どもの目線に合わせて、しっかり子ども達を見ているのが印象的でした。聡くんのすごいところは全員に分け隔てないコミュニケーションをしているところですね、テンション高い子にもついていきますが、引っ込み事案の子にもしっかり目を見て声をかけてあげていて、さすが人たらしさんだ…(褒めてます)。マリちゃんは今回しっかりお兄ちゃんしてましたね!マリちゃんの班の子は緊張して人見知りの子が多かったので、結構苦戦してましたが、PVのイメージについて話す時、しっかり対等にお話していました。子どもだからというのがないんですよね。みんなが楽しんでやれば見ている人にも楽しいって気持ちが伝わるからね!と言ってあげてるところなんかも、マリウスらしくてほほえましかった。

 

こんな感じでメンバーと小学生のリアルなぎこちないコミュニケーションから始まっていくのも見所なんです、距離のつめ方や接し方もメンバーそれぞれ個性がでていて、おもしろい!Sexy Zoneと小学生たち、そして勝浦の方々にとっても非常に思い出深い撮影になったんだろうな~と思うと、終始多幸感しかない特典映像でした。最高!個人的に、聡くんの班の女の子ふたりがお別れ会で泣きじゃくってるのが印象的でした。なんかまるで夏休みに来たイトコのお兄ちゃんが帰っちゃうみたいな、そんな寂しさを私もちょっと思い出しました。非日常が終わるのはいつも寂しいし心細いんだよね。いや~いい作品だった、本当に。

 

なんか相変わらず雑感が残る記事ですみません。何はともあれ、Sexy Zone14枚目のシングル「ぎゅっと」宜しくお願いします!!!今週は結構Sexy達テレビでてるので、そっちの方もよろしくどうぞ!!特に土曜日の世にも奇妙な物語!見てくれよな!!!!(誰)

 

VICTORY ROADSのはなし
カァーッ!!!最高ッ!(頭の悪い感想)勝利くんが初単独レギュラーラジオ番組(字面めちゃめちゃ)なんて言うから、久しぶりに色々ソフトとか引っ張り出して…録音、はじめました(冷やし中華か)。勝利くんが言ったように10年くらいお世話になると思うので(スタッフの皆様末永く…宜しく御願い致します…)、ちゃんとHDDも整理して専用フォルダも作りました。うん年ぶりに見たHDDなのでクッッッッソ音源ファイルが雑にまみれていたけれど、見ていないことにした。私は賢いので、見ていないことにしたんだ(お、おん…)。最初の曲はポールかビートルズかなと思ってたら、マジでポール来たのワロタ。かわいい。私もそんな心の穢れが無い大人になりたかった。あと嵐のStill!これ勝利くんがラジオでこの話した後、チカラウタで風磨くんが紹介した曲もこの曲で…なんだこれ偶然?ちなみに私はこの曲はじめて知りました。こういうエピソードとか何気ない勝利くんのお話が聞けるのがめちゃくちゃ嬉しいですね…ラジオってどう応援するのがいいのかわからないけれど、性懲りもなくメールがんがん送ろうと思います。あとらじらーで勝利くんが風磨くんさんに勝利していて(勝利大渋滞してる)、しかも流した曲がMaroon5 feat.SZA(\ドォォォン/)のWhat Lovers Doでワイ大勝利ッッ!(当方SZAのただのファンでございます)(勝利くんがSZAの歌声を聴いただけで嬉しくておつりがついてくる状況でございます)(何言ってるのか)誰にも通じないトキメキで大興奮してるのオタクって感じで割りと恥ずかしい、ありがとう、生きる。

What Lovers Do (feat. SZA)

What Lovers Do (feat. SZA)

The Weekend

The Weekend

  • SZA
  • R&B/ソウル
  • ¥250

 

今日もオタク口調ブログで終わってしまった、言い訳だけど冷静にいようとすればするほど、オタクが顔出すんだけど、どんだけ私のオタク心は出たがりなんだ?お前なんでもフリだと思ってんだろ?めっ!!!!!     ~完~

 

P.S. 昨日のスカッとはどんな気持ちで見たらいいのか分からず、煩悩死寸前でした。ああいうのどういう気持ちで見たらいいのか分からないな?!?!かわいいならそれでいいか!ハハッ!!!

 

7net.omni7.jp

7net.omni7.jp

7net.omni7.jp