完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

自分(オタク)が自分(オタク)を一万字インタビューするということ~暴挙~

ぷりぷり~!最近また寒暖差が激しいですよね、皆さん大丈夫ですか?え?私ですか?持病の鼻炎が悪化していますイエーイ!!(テンションがおかしい)季節の変わり目になると体がついていかない体質で、あまり宜しくないんだけれど、気持ちは元気に満ちてます。ウフフ。

 

さて、今日の記事はオタクというアーティストになった気分で全編インタビュー受けてる形式になります!イエーイ!インタビュアーが楽しそうじゃない!オタクの日常!自分がオタクという名のアーティスト紛いになったつもりで書くの、ドチャ楽しかったからジャニヲタ皆やればいいと思うんだけど、hey!どうよ?あ、そうそう。この中で言ってることは個人的に思っていることなので、誰かを糾弾する為のものとかではないです。それと知った風に色々語っておりますが、知らないことの方が多いので…色々広い心で御願いします!あと最後にまとめるのがだるくなって、DIVA新曲祭りを強行しちゃってるので、よかったらそっちもチェックしてね!

 

 -------------

 

こんにちは、今日は宜しくお願いします。

 こちらこそ宜しく御願いしま~~~す!(差し入れから大量のお菓子を選びながら)

 

今回はオタクとしての妖怪さんについて色々フォーカスしていきたいなと思っておりまして…

 ほうほう、そりゃまた大変なことをなさろうとしてますね(笑)

 

とりあえず何ですが、妖怪さんが人生で一番影響を受けた方っていらっしゃいますか?

 ん~オタクとはあまり関係ないですけど、やっぱり母ですかね。一番身近に見ている人間という点においては、影響を受けざる得ないというか。

 

ご両親以外の影響だとどうでしょう?

 え~…あ、でもこれ質問の主旨とズレるかもしれませんけど、嵐とは切っても切れない縁みたいなものは感じます

 

切っても切れない縁とは、具体的にどういうことでしょう?

 影響とかはおこがましいですけど、何か日常を過ごす中で寄り添っているのは嵐さんの楽曲が比較的多いですね。ほぼ中学生時代は嵐さんの音楽で過ごしていたので(笑)

 

ちなみにどういう時にそういった"縁"を感じますか?

 ん~単純に「夏の名前」と「Flashback」を今の時期めちゃくちゃ聞いていて…7月とか8月の始めは「いつかのSummer」ばっかり聞いてたんですけど(笑)。<ここから突然スイッチが入ります>夏の名前」と言えば、嵐のアルバム「One」の「Overture」も大好きで、「One」は初回盤の特典も素晴らしかったのもあって、今も大事に持ってます。あと「5x5」のDVD付きCDとかも大好きで…ヒストリー感がいいんですよ、もう盤観すぎて傷んじゃってるんですけどね(笑)あとやる気のでない日はいざNowの「JAM」を聞いて、気分をアゲてみたり…こんな感じで、何だか一方的に嵐さんの楽曲にお世話になってますね(笑)

 

ちょっとびっくりしました(笑)季節によって聞く曲が変わるというのは、何かこだわりがあるんですか?

 特にありませんが、春~夏の時期になると「手つなごぉ」、冬は絶対「チェックのマフラー」と「冬のニオイ」だよね!って言うのは、自分の中で当たり前としてありますね。何ならその曲を聞かないと、私にとっては春夏秋冬来てないも同然なところはあるので(笑)

 

すごい熱量ですね!

 そうでもないです。当時は四国の田舎にいて、電車に乗る生活してなかったのに、「♪終電待つ~」から始まる曲を気に入ってたり、普段絶対体験しないような"都会あるある"な歌詞なんかを想像して考えると楽しかったんですよね

 

なるほど、非日常を嵐で学んでいたって感じでしょうか…。

 そう言えるかも。あとこの話題…人を選ぶと思うんだけれど、ドリーム小説というものを読んだのも、多分嵐が最初ですね。よくある小説サイトのテンプレートを使ったものじゃなくて、私が気に入って読んでいたのは、パソコンのブラウザで動作確認されている個人ホームページのドリーム小説。というのも、サイト作りから作品毎のページが非常に拘っていて…それを見るのが好きだったんです(笑)

 

ドリーム小説…アウトすぎませんか(笑)

 ごめんなさい(笑)今もあるのか分からないけど、アイドルの嵐らしい「嵐」ドリーム小説じゃなくて、素朴で年相応な…でもちょっと背伸びしているような人物像で描かれた嵐のドリーム小説を書かれている人がいて、そこのサイトはほんっとお気に入りで…毎日学校から戻るとパソコンの虫になってました(笑)内容はぼんやりとしか覚えてないんですけれど、とにかく知的で、でも読みやすくて素朴であったかくて、関係性を大事にした内容で、他とは違う魅力的な小説だった。また読みたいな~もうないだろな(笑)

 

ちょっと話を変えますが、妖怪さんは今現在Sexy Zoneさんのファンで間違いないですよね?意外と嵐以外のジャニーズにも詳しいんですか?

 Sexy Zoneさんのファンですけど…ジャニーズ自体は、そんなに詳しくないです。そもそも嵐は花男以降冷めて、追うことをやめたんですよ…なので嵐はデビューから5年くらいまでなら分かる人間です。その後はNEWSとか関ジャニにお熱だったんですけど、某事件をキッカケにジャニーズは一時封印しちゃいましたね。

 

あ~そうなんですね…好きなもので傷つくのは初めてだった?

 その言い方はあまり良くないですけど、そうですね、初めてです。私もその方も未成年だったし、情報が錯綜していて真実とか事実は分からないですけど、最初は心配が来て最後に来た感情はしんどさだったので、一度自分の為にジャニヲタはやめました。元々アニメと声優と洋楽が好きだったので、ジャニヲタをやめてからはそっちにシフトしていきましたね。当時はエモバンドが流行ってましたから。

 

なるほど、嵐を冷めちゃった理由は明確にはあるんですか?

 ん~すごく乱暴に雑に言えば、「じゃあ別に私がファンじゃなくてもいっか。」ですね。丁寧に言うと、私の中の嵐は田舎の中にある非日常だったんですけど、私が都内へ越したきたことをキッカケに、自分の好きな嵐がどんどん薄れちゃったんです。思い出になっちゃったんですよ。なので、どうやって見てたか分からなくなってフェードアウトしましたね…。

 

田舎の中にある非日常っていうのは…?

 これ伝わるか不安なんですけど(笑)私が田舎にいた頃って、ネットも普及し立てで…まだまだ東京は憧れとか夢の世界だったと思うんですよ。田舎から見てる東京が一番良かったな~ってことかな。田舎で見てる嵐が好きだったってことです、乱暴な言い方だけど。だから私は嵐を見ると懐かしさとか郷愁の美しさが勝ってしまうんですよね。

 

じゃあ、そんな妖怪さんが何故またSexy Zoneでジャニヲタ復帰しちゃったんです?

 私にも分かりません!でもやっと色々な呪縛から解き放たれたんだと思います。思春期の時期って変に捻くれたり、変な方向に自分を向かわせがちだし、抗っちゃうじゃないですか。私にとって、ここに戻ってくることは大人になったってことだと思います。しがらみを捨てられたんだな!って(笑)

 

しがらみ(笑)一体何があったんですか…。

 まあそれは別に言わなくてもいいよね(笑)ただすごくシンプルになれてるってことなんだと思います。

 

妖怪さん、Sexy Zoneはどんな風に捉えてらっしゃるんですか?

 新しい時代の予感かなぁ。

 

あれ、何かかっこいいですね(笑)

 いや、私が社会人2年目くらいにこの子達がデビューしたんですよ。すごく覚えててインパクトはあったんです。勝利くんの顔面形成がどのように発育するのか楽しみだなって初見で思いましたし。

 

初見でその感想は特殊な気がしますよ?!

 え、そうですか?なのでMステとか少クラ出るときは、毎回妹と勝利くんの顔について話してはいたんですよ。前より骨格がしっかりしたとか、あごがしっかりしてきたね、とか。

 

いや、特殊ですよ…それ…

 まあ…そんな感じでお茶の間で見物していたら、妹が先にジャニーズの虜になってしまったんですよ。仲田くんってやめジュの子ですが…。

 

仲田くん!トラジャにいらっしゃった子ですね。

 そうです。あれ、何の話でしたっけ?(笑)

 

Sexy Zoneのファンになった原因…起因ですね(笑)

 ああ、そうだ(笑)まあそんな感じで、いつでもハマろうと思えばハマれる環境ではあったんですよ。妹といい、テレビ見るたびに綺麗とは思ってたわけですから。で、キッカケは忘れましたが、パソコンの外付けHDDの中身を整理してたんですよ。音楽ファイルがいっぱいあって、ごちゃついてたので…その時たまたまBGMとしてつけてたのが、妹のジャニーズプレイリストだったんです。そこで、Sexy Zoneの「ぶつかっちゃうよ」と出会ってしまって、衝撃を受けちゃったんです。

 

おお!かの有名なトンチキソングと言われているあの曲ですね?!

 そうです!いや~、びっくりしたんですよ!平成でもまだフィンガー5が渡り歩けるのか!と思って(笑)

 

確かに「恋のダイヤル6700」感はありますよね。

 そうなんですよ!私、昭和歌謡も趣味…というか研究対象?に入ってるので、面白くて。特に80年代はアイドル全盛期ですから、掘れば掘るほど再生産しているんですよね、ジャニーズ。そこがすごく楽しいことに気付いてしまって。

 

刺さり方が独特…!

 いやもうそれに関してはすみませんしか言えません!とにかく調べれば調べるほど面白かったんです。この「ぶつかっちゃうよ」は作詞も三浦先生ですし、非常にこうきゅんきゅん来たんです。発見しちゃったことにきゅんきゅんして。そこからはもう早かったですね…とりあえず妹が持っていた2013年だかのツアーBDを見て、大まかな音源を購入したり、映像媒体を買って、そしたらシングルがタイミングよく発売するって言うから、三形態買ったりなんかして。無駄に行動力がある(笑)

 

熱の上がり方が急ですよね、妹さんもびっくりしたんじゃ?

 びっくりしてました(笑)でも彼女はそれを面白がってくれたので、嬉しかったです。バックに仲田くんがいた映像媒体とか少クラの録画とかの類も妹が持っていたので、そこから色々見させてもらいましたし、感謝しています。ただジャニーズの再生産の話になると、「あーはいはい」と生返事になるのはツライです(笑)

 

特に好きなメンバーはいらっしゃいますか?

 みんな好きですが、あえて言うなら…佐藤勝利くんでしょうか。理由は特にないんですけど、初見から成長が楽しみだなと思わせたほど、ポテンシャルに満ちていて、見ているのが楽しいんです。素材は揃っているし、どんどん自分の思うアイドルやジャニーズを極めて欲しいと思っていますし、この子についていけば幸せになれるなという根拠のない確信があるので。

 

力強い言葉ですね…重い(笑)

 ふふ、ですよね!私は最初、風マリの関係性に撃ち抜かれたんですけど、最終的にしょり聡が一番好きだなぁと思いました。昔好きだった「にのあい」に似てる気がして安心するんです。

 

Sexy Zoneさんに求めてることって何ですか?

 ないです!健康にお仕事して時々休んで、自分らしく生きていてくれたらいいです!あと自分が幸せになることに躊躇しないでほしいです、いつも私含むファンに幸せを下さってるので。あえて言うなら地球上のトップアイドルになってほしいので、それは求めてます(笑)具体的に言うとキリがないとは思うので、ほんわりと言いますが…どんどん幸せとか楽しいこととか、これからも追求してほしいな~とは思いますね。

 

深いですね…妖怪さんはアイドルはこうあるべきとかありますか?

 ほぼないです。アイドル観とか所謂位置づけの類のリア恋枠とかは、雑にいえば私たちが自分達の為に作ってるんですよ。だって、彼らも人間ですから、酷いことも良いこともするとは思うんですよね…平たく言うと。彼らが業界で一歩ずつ歩いていくのを見守ることが私の今の楽しみで、勝手に楽しませてもらっている感じなので。だから勝利くんのソロコンの言葉はすごく頼もしく思いました、自分のこともファンという相手のことも考えた上でのあの発言は真摯に受け止めないとなって思いました。

 

嵐さんの時とはまた違った見解で見守っているんですね。

 そうですね、私の中である意味一番従来のアイドルらしく捉えているのは嵐さんかもしれないです。人間みがない。私は色んなアイドル観があっていいと思ってます。ただ他の人は分かりませんが、少なくとも私はSexy Zoneさんに対して人道的でありたいというか、アイドルである前に人として見て、お仕事をしている彼らの姿で元気をもらっているということ忘れないでいたいと思ってます。

 

ジャニーズを好きになってよかったこととかありますか?

 ん~毎日新しい何かが常にあること、ですかね。洋楽も二次元も声優さんも毎日新しいものってなかなかない気がします。少クラとか毎週ありますし、そういう面は退屈しないので良かった~!って思いますね。

 

ここからはちょっと質問を変えます、一番好きな曲をひとつだけ答えて下さい。

 鬼~!ひとつには絞れないです!え~そうですね…私は基本的に一定期間ブームになる曲があって、それがめちゃくちゃ移り変わる感じのリスニング感覚なんですけど、今ちょうどそのブームで今一番聞いてる曲は、中山優馬くんの「水の帰る場所」にハマっててそればっかり聞いてます(笑)

 

意外ですね、てっきりはっきりした曲が好きなのかと思ってました。

 割とおっしゃる通りなんですけど、この曲は妹に勧められてから聞くようになりましたね。あとはSMAPさんの「はじめての夏」とかも最近聞いてます。

 

SMAPさんは結構聞いてるんですか?この曲も割りと初期のものですが…

 いや、全然。物心ついた頃には既にトップアイドルとして活躍されてたので、有名な曲は知っている程度ですね。それこそSexy Zoneさんのファンになってから、ジャニーズの音楽を意識して聞くようになったので、そんな感じ最近色々遡って聞いているんです。

 

なるほど…妖怪さんの世代だと慎吾ママとか?

 そうですね!小学校の時に踊りましたよ、体育祭。ゴリエとかも流行っていた時期なので、女装と男装をして体育祭や文化祭やることが当時多かったですね。あの家事をお手伝いする番組最高だったな~。

 

ジャニーズで一番印象に残っている番組とかってありますか?

 ん~これ私の古い夢なのか、本当にあった番組なのか、全然分からないんですけど…。SMAPがクリスマスだか年末年始の番組だかにやっていた番組が、すごく好きだったんですよ。あるホテルだかマンションの一室でSMAP5人がパーティーをするんです、それがちょっと物語仕立てというかエチュードっぽいというか、すごく自然でちょっとしたドリーム小説のような番組だったんです(笑)SMAPとしてやっていて、ちょっとしたドタバタ感もあった番組…あれ生放送だったのかなぁ。すごく好きでVHSに撮ってテープが擦り切れるくらい何度も見てたので、真相を知りたいんですけど、未だにわからないんですよね(笑)あんまり記憶にもないので確かめようもなく(笑)

 

意外とSMAPも身近にあったんですね?

 そうですね、お茶の間ですけど…ロンバケとかは再放送でよく見ましたし、ビューティフルライフは親と一緒に見てましたね…あとHEROも。意外とキムタクさんで育ってると思います、あと反町さん。父がちょっと似てるので、つい見ちゃうという意味で(笑)

 

結構テレビっ子でびっくりしました(笑)

 そうですね、両親共稼ぎだったのもあって、妹と家に2人でいることが多かったものですから、自然と夕方のテレビ…特にドラマの再放送とアニメの再放送は毎日見てましたね。

 

でもゲームもやったりしてたんですよね?結構な多趣味ですよね…

 確かに…(笑)昔から多趣味というか、気が多いのかもしれないですね(笑)あれもこれもすぐ好きになるところは良いとこでもあり、悪いとこでもあるな~って思います。

 

(笑)そもそもゲームにハマったキッカケはなんだったんですか?

 元々鍵っ子で心配した母が近所の人にお世話を頼んだのが始まりです。頼んだと言っても、私が一旦家に帰っては近所の方々のお宅にお邪魔して入り浸っていたのが原因なのですけど…(笑)

 

アクティヴですね!

 というより、寂しかったのと…家にいるのが怖かったんだと思います。昔からよく嫌な想像を自分でして、それに捉われて怖がるような子どもだったんで…。あと家に蜂がいるとか何とか言って、家に帰らないとかもありましたね(笑)

 

なるほど、それでどうやってゲームに出会ったんですか?

 近所に中学生のお姉ちゃんがいる家庭があって、そこでよく面倒見てもらってたんです。田舎ですし、母が近所付き合いはしっかりしていたので、みんな可愛がって心配してくれて。それで、そこのお姉ちゃんと一緒に遊ぶときに乙女ゲームというものと出会いました。コーエーテクモアンジェリーク遙かなる時空の中でというゲームで非常に難しいんですけど、それが面白いというゲームですね(笑)それからそこのお家に行くたびに、ゲームと声優さんの知識を身につけていくようになったので、ほぼそこで手習いしていたようなもんです(笑)

 

へぇ~乙女ゲームオンリーだったんですか?

 いえ、RPGも。あとはストファイとかもやってました、田舎の割りにハードとゲームをいっぱい持ってるご家庭だったので、いっつもお邪魔してましたね。飽きない(笑)

 

声優さんも教わったりしていた?

 そうですね、アニメもCSテレビが入ってるご家庭だったので。しょっちゅう見に行ってましたし…その度に教わって覚えていきましたね。あとアニメ見てると声も覚えちゃうので、さっきのガヤこの人だな~とかで覚えていきます。そのご家庭のお姉ちゃんは田中秀幸さんと言って、今はワンピースのドフラミンゴとか王様のブランチのナレーションとかをやってる方なんですが、その方のファンで…。私も必然的に青二の声優さんから覚えていった記憶がありますね。

 

すごい英才教育ですね…じゃあアイドルよりも声優の存在が大きかった?

 気がしますけど、それと平行してHEROとかのドラマも見ていたので、同じくらいの認識だった気がします。ただジャニーズよりも私はモーニング娘。ハロプロの方が、最初にハマったので、ジャニーズアイドルは思春期になってやっと…という感じだった印象ですね。

 

ちょっと待って下さい、モーニング娘。さんもですか?!

 はい(笑)ミーハーなんですよね、根が…。

 

ちなみに誰推しでしたか?

 結構ころころ変わってましたけど、最終的によっしーとあややでしたね。あややと同時期にデビューしたw-inds.もめちゃくちゃ好きだったんですけど、今や推し推しが結婚しちゃってんですからね!!!

 

慶太ファンであややファンでもあったんですね…?!

 はい…ファンと言っても年齢と共にフェードアウトしたので、あまり長いこと推したわけじゃないんですけど、私の人生において思い出に残る程度に爪痕を残した才能の塊なふたりなので、結婚のニュースはめちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

そういえばそんな中でもハマったアニメがあったと?

 ああ…アニメというか声優ユニットなんですけどね…。Weiβってご存知ですか?

 

知らないですね…。

 これ説明するの難しいんで省きますけど、ハマる人はハマるし伝説の男性声優ユニットなので知ってほしいです。作曲はほぼ西岡和哉さんです、今も結構男性声優のアーティスト活動でも沢山曲を提供してらっしゃるので、詳しい方は分かるはず!

 

へぇ~、確かに昨今は声優さんもアイドルのようですよね。

 そうですね、本業がありつつニーズに合わせてなのか、そういう活動も増えているので個人的には面白いと感じています。

 

注目してる方とかいますか?

 宮野真守さんは言わずもがな…ですけど、特にSTYさんとのお仕事で出来た作品が私は好きなんです。というのも、STYさんのお仕事には全面的に信頼しかないと思うくらい好みどんぴしゃだったりするので(笑)あと個人的に田村ゆかりさんは神です。80年代アイドル好きの方は見てると楽しいと思いますね。

 

長年追いかけてる人とかいないんですか?

 ん~いるっちゃいるんですけど、今はもうそこまで熱があるわけじゃないので事務所推しのスタンスです。同郷の声優さんはとても応援しています、小野大輔さんと濱健人くんとか。あと事務所とゲーム会社では青二コーエーは予想の斜め上をいくトンチキ営業ぶりが好きです。

 

なるほど、これはずっと見ているアニメ作品とかはありますか?

 難しい!でもついつい見ちゃうのは、「装甲騎兵ボトムズ」、「魔法のスター マジカルエミ」、「シティーハンター」かな…ルパンもついつい見ちゃう。めぞん一刻は惣一郎さんと響子さんのお話(1992年・OVA)だったら結構な数見てると思います。

 

なんか全体的に渋い?気がするのは気のせいですか?(笑)

 私も妹もなんかそうらしいですね。ルパンは妹の影響で初代シリーズと歴代劇場版は割と見ました。あとガンダムも、妹はファーストガンダムが大好きでセリフまで覚えてるくらいです…。私はほとんど音で見てる部分があるので、ルパンもそうですけど、音楽がかっこいいと好きになる傾向がありますね。ボトムズもシティハンもルパンも音楽がかっこいいなって。マジカルエミは単純にめちゃくちゃ傑作で大好きです。是非ご覧になってください。

 

古いアニメも結構見てるんですか?

 見てる方…ですかね?声優さんが気になって…とか、CSテレビの影響とか再放送とかで。あと昔のアニメ雑誌を読むと当時のスタッフさんのお仕事を見たくなるという点もあります。あとは大先輩のオタクの方々のレビューや古いホームページのサイトの批評を読んでみたり…Youtubeで主題歌聞いてよかったからとか…入口はそれぞれありますね。ネットに感謝ですよ!

 

他にもネットに感謝した出会いはありますか?

 ん~昭和歌謡とかですかね。テレビでよく演歌とか昔の伝説の歌手とかの番組をやってますけど、下の世代はどんどん置いてけぼりで…名前は知ってるくらいの認識に留まっちゃうとは思うんですけど、私はとにかく音楽を常に耳に入れていたい人間なので、四六時中Youtubeを触ってます(笑)で、始めは美空ひばりさんを聞いていて、たどり着いた先がちあきなおみさんと友川かずきさんだったんです。とにかくこの二人は衝撃的な出会いでしたね。

 

もしかして、夜へ急ぐ人ですか?

 そうですそうです、私も入口は夜へ急ぐ人で。そこからこの二人の織り成す世界の虜になりました。特に好きな曲は「視角い故里」と「海のそばで殺された夢」です。「普通じゃない」も好き。

 

意外と激情的なんですか?資料を読む限り、両極端だな~とは思いましたが…

 ん~あんまりそういうつもりはなくて、自分の心の惹かれるままに流れていってると思います。友川さんとちあきさんの作品はソウルフルに感じますし、それと同時に怒りと悲しみがないまぜになってる世界で、感情をかき乱されるのが好きなんです。中学時代にパンクに目覚めたのも、自分の中にある怒りに気付かせてくれた部分があったからだったですし、私にとって音楽は自分がいつもほったらかして、見て見ぬフリしてるものを目覚めさせてくれていると思ってます。なので、私自身もびっくりすることの方が多いです(笑)

 

なるほど、幼少~小学校あたりはビートルズカーペンターズ、邦楽だとウルフルズなんかを好んでいたのに、中学でいきなりピストルズに向かったのも自分としては発見だったと?

 簡単に言えば。最初はビートルズとかジャズとか渋谷系と言われたフリッパーズギターも好きでした。でもそれって結局親の影響で聞いていたものでしかないんです。で、パソコンや雑誌で名前のインパクトの強かったピストルズを初めてCD屋で聞いた時に、「これだ!」って思っちゃったんです。当時はエモバンドも流行っていて、パンクの文字も頻繁に見かけたので、元祖パンクの社会的な怒りに魅力を感じちゃったんです。

 

所謂ミーハーな部分もあった?

 ありました。基本的にミーハーですので。こういうのとか書くと叩かれそうで怖いけど(笑)でもそれとはまた別にビートルズは音楽で世界を平和にひとつにというようなメッセージを感じていたのに、音楽でみんなの怒りをひとつにしちゃったピストルズにもすげえと思っちゃった。その当時の私はジョン・レノンに似た夢想家チックな部分ととてつもなく暴力的な面が内在していたな~と思います。思春期って感じ(笑)

 

高校に入るとアニメや声優に一直線でありつつ、ニーナ・シモンにハマってますね?

 そうですね、元祖父や母の影響でジャズとかボサノヴァは聞いてましたけど、ニーナ・シモンは高校まで存在を認識していなかったんです。曲は聞いたことあるけど、誰かは分からないという状況で。高校の時…精神的に辛かった頃に、ダミアの「暗い日曜日」を子守唄にして寝ていた時がありました。私にとってあの曲は静かに気持ちを凪いでいられる曲だったんです。その関連曲の中にニーナ・シモンのEverything must changeが入っていたんです。初めて聞いて、震えました。英語は一度聞いて分かる程堪能ではないんですけど、何もかも大丈夫な気持ちになれたんです。今思えば巧妙な罠のようなプレイリストだったと思うんですけどね(笑)

 

そう考えると節目節目に音楽との出会いがありますよね。

 そうですね…不思議ですけど。根がロマンチストと言うのもあると思います。常に人生において劇伴がないと生きていかれないという説が自分の中にあるので(笑)

 

なんですか、その恋人がいないと生きていけないみたいなフレーズは(笑)

 大好きなので(笑)

 

先ほど伺いそびれたんですが、潜在的に聞いていたというか身近にあった音楽はありますか?

 意識的に聞いてはないけど、耳に入ってきていた音楽ってことですか?

 

そうです。

 ん~父がアコギを弾く人だったので、長渕剛はよく耳にしてました。と言っても曲はてんでわからないんですけど、その他にも椎名林檎とか宇多田ヒカルにSPEEDとかDAPUMPとかですかね。

 

お父様の趣味も何だか独特ですね(笑)

 どうなんですかね。エアロ・スミスとかロックとかも聞いてたみたいですけど、時々松山千春とかフォークも聞いてたらしいですし、あまり覚えてません(笑)印象に強いのは、椎名林檎さんの「勝訴ストリップ」かな。ずーっと車でかかってたんで(笑)

 

 

お母様はどんなものを聞いてらっしゃったんですか?

 母は割りと私達に合わせてくれてましたけど、マッキーとMISIAウルフルズを聞いてることが多かったですね、あと小野リサとかノラ・ジョーンズ。昔は山口百恵さんやジュリーとかたのきんも好きだったみたいですけど、中学までらしく。高校とかになると洋楽ばかりだったみたいですね

 

ご自身と近いところがありますね。

 そうですね。母はUK音楽が好きだったようです。Culture Clubとか Fairground Attractionとかの名前をよく聞きます。あとStrawberry Switchbladeは来日公演も見に行ったくらい好きだったみたいです。どっちも私がヴィジュアル系に傾倒していた頃に聞いた話なので、あまり母の思春期のことって知らないですね。今だと東方神起とか西野カナとかも聞くみたいですし、Ricky Martinとかも…あと最近変な名前のガールズグループにハマってるみたいです。カラオケのネタ曲にするとか何とか言ってました(笑)

 

色々突っ込みたいんですけど、お母様おいくつなんですか?すごい趣味が若い…

 アラフィフなのは確かです。私も覚えてませんけど(笑)まあ好きなものに若いとか何とかは関係ないんですよ、ほんと。母を見てるとそう思います。体は老いても心はハツラツとしてるもんですよ。あんまり抑圧すべきじゃないですね(笑)

 

でもジャニーズはあんまり・・・なんですね?

 そうですね、母はワイルド系が好きで…あまり自分の魅力に気付いてない人が好きみたいですね。あと身長が自分より低い成人男性なんかはすごくセクシーだから!というのが持論みたいでよく言います(笑)

 

さて、また少しお話は変わりますが、憧れている方…もしくはこうなりたいという人はいらっしゃいますか?

 難しい質問ですね。昔からとても歌手に憧れていて…歌うこともとっても好きだったので、やっぱりこんな風に歌いたいと思ったマラ様とあやや…そしてちあきなおみさんとCher御大には憧れがありますし、こうなりたい気持ちは強いかもしれません。

 

歌手に強い憧れを抱きつつも、歌手になりたいとは思わなかったんですか?

 ん~単純に歌うことが嫌いになるような環境に身を置きたいと思わなかったんです。覚悟とかプロとしての~とか精神的に甘いとかより、私にとって好きかどうかが大事だと思っていたので

 

なるほど、それは社会人になってから?

 そうですね。社会人になって働きだしてからが大きいです。なんか社会人になってからはすごく自分らしくいられている気持ちがあるんです。学生時代色々ありすぎたのもあると思うんですけど、そういう意味でも色々解放された感じはあります。

 

昔は閉塞感があった感じ…

 そうですね、こうでなきゃいけないみたいなものはありました。でももうそういうのって鬱陶しいなって思ったんです。それもここ2年とかくらい前からですけど、どんどん古臭い考えというか、今の時代に合わないものは自分の中で捨てたいんです。それは日本全体でも社会でもそうですし、業界もそうだと思うので、もっと柔軟でありたいというのが私の核なのかもしれないですね。

 

具体的に変革があったんですか?

 そうですね…一番は海外ドラマだと思います。私の中ではNetflixが大きいです。OITNBやその他の海外ドラマや映画を見てから、目まぐるしく価値観が揺らいだ気はします。その後EU離脱やアメリカ大統領選なんかをリアルタイムで見ていたこともあって、色々ショックだったんでしょうね。私はこうありたい、こうあるべき、みたいなものが出来た気がします。

 

なるほど、特にお気に入りの作品とかはありますか?

 Orange is the new blackは全シーズン見ていて大好き。UMKも好きです、今シーズンのBeyonceのパロとか最高ですしね!あとはしんどいけど、13の理由も。glee!もネトフリ参入初期に見始めて、衝撃だった。存在は結構前から知ってはいたんですが、見る機会がなかったんです。それで見始めたら面白くて…glee!は本当に大切なドラマです。あとマスター・オブ・ゼロも今シーズンの評判を見て、今見ています。先週Emmy賞があったばかりなので、見たいドラマ作品が沢山です。「侍女の物語」を早く配信してくれ~~~!

 

えっと…もう実は一万字に到達してるんですけど、とりあえずこれからキそうな曲とか日本の女子に聞いてほしいアーティストを紹介してください!

 いや、到達してたんかい!(笑)オーケー!分かりました!任せてください!これは持論なんですけど、音楽を楽しむのに年齢は持ち込まないで頂戴ね。体力的な部分は考慮してほしいけど、「私には若すぎる…」とか「年齢的にどう?」とかそういう心配はゴミ箱へどうぞ!…お待たせ、胸焼け必至のDIVA新曲祭りよ!これで下半期も下半身もテンションぶちアゲてイキなさいッ!

 

①Boys - Charli XCX

youtu.be

Hey! 女の子だって男の子を楽しみたくない?イケイケなBoysがでてくるMVが最高!これめちゃくちゃジャニーズで妄想しています、ごめんなさい。もちろん赤い薔薇に包まれているP!ATDのブレンドンの枠は勝利くんで!バスローブでパンケーキにシロップかけちゃうジョー・ジョナスはケンティー大先生で!マフィアのボスかよみたいなG-Easyは菊池くんさんで!枕でじゃれ合いまくるクローメオは聡マリで!個人的にサムネのチェーンソーをセクシーに振り回すキャメロン・ダラスきゅん最高にセクシー!ゥチらのチャリ子ほんと最高のMVをありがとう!

 

②Woman's World - Cher

youtu.be

意外と私の世代は知らないの?!ってことで入れておくわね?これ必修よLadies!新曲のOoga Booも超中毒ソングで最高でしたCher御大!!

 

③Hair Down - Molie King

youtu.be

アンタたちお待たせ…夏はまだ始まったばかりよ…(この時期に夏アンセムを出すDIVA芸)

 

④Love So Soft - Kelly Clarkson

www.youtube.com

ケリクラ…ついに…満を持して!!!相変わらず意味わかんなおもしろMVが最高ッッ!アンタの好きなケリクラはどのケリクラ?アタシ?やっぱ阿修羅ケリクラでしょッ!!

 

⑤Go To Work - Nadine Coyle

www.youtube.com

全面的Nadine感の絵面の嵐…!!!!仕事したくなるわけがなかったMVである最高!

 

⑥I WANNA, I WANNA - BANANALEMON

youtu.be

日本でトップとってほしいガールズグループ!最高よッ!DIVA曲あるあるな「Mama said~」なワードもある!私が一番好きな振りは「調子くるって私らしくないや」の前の振り(はぁと)女帝R!NOのダンスやばすぎィ・・・