完全マイウェイ!

おもろが過ぎるよジャニーズ集団。

おもしろい記事だったので、便乗して私の考え(妄想)をまとめておく。

elken.hatenablog.com

すっごい面白い記事で、私も私なりに色々思ってとこあったので、ぴろぴろ書くじょ。え?知能指数は低いので、ぴゃぴゃっと書いてるんで期待しないように!


・ジャニーズのネット進出の背景
SMAP解散以降、ファンクラブのゴタゴタも含めてジャニーズファミリークラブに不信感を持った人は少なからずいるように思う。真実かは定かでないが、ファンクラブ会費の売上が億単位でダウンしているといったような話やタレントスキャンダルの制御不能化(制御してたのもなんかアレだけどもw)もあり、深刻な状態のよう。そのため、ネット進出(世界進出)に賭けてみようといったところがあるではないかと思われる。ネット配信ドラマというだけであって、ジャニーズタレントのネット解禁の一歩だというだけであることを忘れてはいけない…w

 

・なぜジャニーズWESTは世界進出グループに選ばれたか
唯一ジャニーズ公式Twitterアカウントがあるのは、ジャニーズWESTだけである。PR担当者の公式Twitterということになるが、これだけでも開設当初は大きな話題になり、ファンたちをおおいに喜ばせた。ジャニーズ事務所のPR担当区分の詳細は分からないが、ジャニーズWESTのチーム陣は非常に先進的な考えを持ってグループを作り上げているのではないかという部分である。また、筆者的に「粉もん」の歌詞においての大阪以外の地域への配慮にもそういった部分を感じてしまう。大阪のお好み焼きが一番に決まってるやろ!という従来の関西的な色よりも、他地域の広島焼きやもんじゃなどにも幾分肯定的な歌詞であり、対立よりも個性を柔軟に受け入れている部分は今日のカズレーザーの人気にも似た、今の時代の"呪い"を解く考えに近い気がする…筆者は(笑)

 

 

☆もしジャニーズがネット解禁しSNSに登場したら…
TwitterInstagramなどのSNSを解禁した場合に発生することは、上記で紹介したelkenさんのブログに書かれているので読んでほしい。私がこれに関して懸念していることと言えば、Johnny's webやnetで展開されているコンテンツに関してである。もし、SNSにジャニーズタレントが登場したとして、これらのサイトで展開されているコンテンツをどうしていくべきなのかという点に関して考えてみた。

 

SNSに進出するからこそのリニューアルコンテンツを作る
TwitterInstagramなどに進出してしまえば、Johnny's webなどの課金コンテンツとしての魅力はなくなるのではないかという点だが、冷静に考えれば一気に進出するわけではないし、一部残しつつも進出してしまったタレントのコンテンツに関して順次リニューアルしていけばいいとは思うが、せっかくなんだし大幅リニューアルして課金Webコンテンツとしてジャニーズワンダーランド的なものになれば個人的に嬉しい。

 

★ここからは私の個人的な妄想です。
①Johnny's webとnetを統一化
ファンクラブ会員だけのコンテンツに変化させ、タレントのコンテンツなどをパソコンからも見られるようにする。またスマホ版はブラウザもしくは専用アプリを使用できるようにする。確かパソコンからKen Tea Time見られないよね、あと専用アプリあったら確認楽だしプッシュ通知でチケの申し込みも忘れないよね楽しいよね。また、ジャニーズ内のファンクラブ外タレントのコンテンツを見られるようにするには都度課金か定期購読課金が可能になるようにする。


②動画配信コンテンツの豊富さ
シングルやアルバム発売前の動画のみならず、不定期企画のファンクラブ動画配信やジャニーズジュニアが製作した(スタッフを使わず自らが何でもやっちゃう系)短編ドラマ配信やドキュメンタリーなどを配信する。ジャニーズジュニアの自己PR動画配信もほしい。

 

③会員ページのイメージはジャニーズワンダーランド
島でもいいかなと思ったけど、商業施設でもいいか…。イラストの中にコンテンツを埋め込んでる感じのファンクラブ会員ページにしたい。シンプルバージョンに切り替えることが可能になっている。

 

④スタッフ日記の配信
裏方さんのお仕事を見たいおばさんなので、是非配信してほしい。

 

なんか思いついたら追記しよう…。怖くなったらこの記事は非公開にします…。ぺろ。正直妄想のあれとかそれはお金かかりまくるし、学生はJohnny's web結構安くて重宝してそうだから、悲鳴あげちゃうのかな~とか色々考えながら…。こういうの私みたいなド新規が言うより大御所ヲタさんのがいい案いっぱいありそうなので、プレゼンしてぽぴい。NHKNetflixが手を組むなら、少クラのバックナンバーをNetflixで配信するのも夢じゃない?とかバカなことばかり考えている妖怪なのでした~。