完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

Sexy ZoneのROCK THA TOWNはSexy時代を作る新たな一歩だ!

 

Sexy Zoneさん、13th Single「ROCK THA TOWN」発売おめでとうございます!
いや~、昨日フラゲできました!よかった!そして聞きました!最高です!特に通常版に入っている"Slow Jam"はファッ?!!?!ってなりましたので、ちょっと書いておきたい。前からこのブログで期待しすぎではってくらい期待してるバレバレな感じに記事に書いてきましたが、期待のグンッと上にきたのでもうね…。いやド新規が何言ってんのっていうのは分かってます、はいすみません。

 

今回は新しくて従来のSexy Zoneさんのシングル像とは違うアプローチに挑戦してますね。ここからどんな風に展開していくのかとっても楽しみではありますが、まずは今回のシングルについて色々あーだこーだ書いてみようと思います。全体的に新しいアピローチをしつつ、今まで歩んできたものをないがしろにせず、全て取り込んだシングルなのでは?と思います。また初回特典は完全にアルバムくらいのボリュームなのでお値段の割りには大変お買い得な商品となっておりますよ~~~!(ポニキャンの回し者)

 

 

1.ROCK THA TOWN
ファンクとロックを融合したこのパーティーチューンサウンド、シングルのキャッチフレーズの「感じるままに騒げ」というフレーズが本当にぴったりな、自然と踊ってしまうそんなサウンドですね。作曲はスウェーデン作曲家さんかなぁ、作詞はBoACrystal Kayさんにも提供されてるEMI K Lynnさんや~~。Welcome to~からお付き合いなのかしら。攻めてますよね~ダンスや歌唱の途中にあるシャウトはとにかくマイケル・ジャクソンを彷彿とさせます。まさにSexy Zoneのコンセプトでも彼にかなりリスペクトをよせた曲のひとつ。冒頭のラップをふたりで一緒にってところがグループらしさがあっていいですよね、So Coolが聡くんに聞こえて最高ですタモリ倶楽部にでる聡くんまで妄想した。菊池さんのシャウトはすばらしい、ケンティー大先生のシャウトは癖になる茶目っけを感じる、それぞれの個性を感じます。あ~~~もっと聞き込まねば。MVでエアベースやる勝利くんがかわいいです、確かにベースラインすごくいいよねこの曲。

 

2.Stand up! Speak out!
この曲は従来のSexy Zoneっぽい爽やかさがありますね、春高バレーの応援歌でもあるようですし。特に歌詞に惹かれたんですが、春高バレーのための歌でもありながら、今年菊池さんと中島大先生が大学卒業し、また勝利くんが自身の進む道への覚悟を固めたこの時期に歌うからこそ、響く何かがあるような気がしました。間奏のコーラスがいいな~こういう部分マリウスくんや聡くんの声が軸になって、広がりがでていく感じがしてすごい多幸感。曲としても静かに闘志を燃やす春高バレー選手を連想する、何げないとこにグループとしての一体感が現れる感じがいいですね~!

 

3.君らしくない一日をボクと
うってかわってかわいいラブソングがきましたね!これもSexy Zoneらしさがありつつ、今までのSexy Zoneにはあんまりなかったような、ちょっぴり大人っぽかわいい歌詞の世界ですね。真夜中じゅうKissしてたい!抱きしめたい!とかちょっとかわいいけど、たまに野生的な(笑)私2番からが好きです(おい)、なんとなく2番からの展開がおもしろいこの曲。一番のメロはほとんど皆か勝利くん菊池さん中島大先生で歌われてるけど、2番はマリウスくんと聡くんと勝利くんで歌割されてます。その後ラストに向かって菊池さんと中島大先生の歌割がくるんですよね。おもしろい。マリウスくんのStop!かわいいし、聡くんのパソコン相手じゃなくて~のやわらかい歌声最高や~~。【追記】おい!!!!!!調べたら作詞三浦徳子御大やんけ!!!!!!!!!も~~~~~~~三浦御大いつも的確ですばらしいお仕事ありがとうございます~~~!!!!!いくら包めばいいですか!!!!新旧陣まぜまぜでこの出来とはこのシングルは最高か!!!!!!!!

 

4.さあ笑って
聞かせる曲ですね。それでいて王道的なポップって感じでストリングスが心地いい曲になってます。なんか勝手にファンのこと歌ってるみたいな歌詞だなって思ってしまったけど、とっても励みになる歌詞です。言葉にできない感情だけど、ずっと大切に想って誰よりも"君"を見てるからねって、なんかファンへのメッセージソングっぽくないですか…?まあそんなことを置いておいても、なんかあ~~~~しんどくても誰か見ててくれるよな~~~がんばろうって気持ちになる歌。

 

5.Slow Jam
この曲について書きたすぎた(大の字)。この曲はずるいわ!R&Bとかフュージョンっぽい音楽的にはスロージャムでいいのかな、Babyfaceとか好きなのでこういう90's R&Bっぽさのある曲好きです…。極上さのある曲です。まず冒頭の菊池さんのタメの歌唱にここにもマイケルリスペクトを感じるの私だけですか興奮するすごい、今のところ聞いた感じ冒頭の菊池さんしかタメてない感じ?中島大先生も健闘してる感じするけどぉぉぉうおおお、楽器の音でうまく補ってる感じがしなくもない?ので曲の厚みとグルーヴ感は曲も歌唱も心地よいです。ラップもいい感じにスウィートでよい…菊池さん器用すぎかよ…Hoo!てかこれ中島大先生とラップかけあってんの?え?私このシングルのROCK THA TOWNとこの曲を聞くとちょっとマイケルの「Off the Wall」を思い出す自分がいます。

 

こんな感じかな…スロージャムに挑戦するSexy Zoneまじそのまま突っ走ってくれ…。国際色を出したかったとか結成時にジャニーさんが言うくらいだし、本人たちも世界を視野にいれてるとおもうから、マジでがんばれがんばれめっちゃ応援する;;;;MVのメイキングで現地スタッフっぽいダンディーなスタッフ(レフ版係りしてた)がマイケルっぽいねってケンティー大先生に言ってて、大先生が嬉しそうにグループコンセプトがねそうなんす(ニュアンス)みたいに言ってて、ワイ満面の笑みなり。正直菊池さんと中島大先生の歌唱健闘すごくて、ああ~~もっとこういう曲挑戦してほしい。マリウスくんと聡くんの歌もめちゃくちゃいいし、マリウスくんはかわいい声だから色々活用方法あるよね…今回は「君らしくない一日をボクと」でその色が良く出てた気がする。聡くんは歌うまいしダンスうまいから縁の下の力持ち感あるけど、もっとフェイクに登場させてもよいのでは本領発揮したらすごそう…勝利くんについて語ろうとすると長いけど、勝利くんのよさって抜け感にあるよね、この抜け感って言い表すの難しいけど、やろうと思ってできるもんじゃないから…あ~~~~Sexy Zone頼む世界でSexy時代作ってくれ……(燃え尽き)

 

それぞれの初回特典はほんとうにすばらしいです。まだ初回AのDVDしか見てないけど最高だった…初回Bの分は今日帰ってから堪能する予定です…。わがままいうと受注生産でもいいから、Blu-layでこの映像見たかったな~。Blu-lay大好きマンだから…まあでも見られるだけ最の高なんだけどね!はぁ~~~~多幸感。

 

7net.omni7.jp