完全マイウェイ!

おもろが過ぎるよジャニーズ集団。

ど新規がぐだぐだと悩んでいる

私です(挙手)。だからなんやねんって思うけど。

 

ジャニーズ好きになるのってつらいなって時々思う。前もそうだったけど、でも救われる部分もあったりなんかして、自分の感情にうまく名前をつけられなくなる時があるよ。まあそういうのも新鮮に楽しんでいる自分もどっかにいるんだけれどね。私はちょっと死ぬまでの余興に誰かの夢の応援をすることの楽しさを知ったところがあって。というのも、私があまり夢とか希望とかに縁がなかったからなんだけれど、それでなんか生きてて良かったかも、あっ!なんかあの時死ななくて良かったな、生きてて人の役に立ってるかもしれないな、死ぬまでの余興にしては楽しすぎるな?!とか感じることで、ちょっとした生きる気力になってるとこがあって…あ、今すごい引かれそうなんですけど、割と素直に書いてて、すみません…。純粋にね~なんか楽しいねって楽しいってこういう感じかって、ちょっと思ったりするんす。てへぺろぉ。(きも)

 

でも私気にしいなんで、次のファンとしての一歩に悩んでいます。ファンクラブには無事入ったんですけど。今回のセクゾさんのツアーレポを読むとかなり攻めていて、新しい試みも多く、この5人の活躍を最初から見守っている人ほどグッとくるようなものがあるみたいで、行っちゃだめかもなと思いました。というか、私程度の者がふらっと行くのは、神聖な場所を汚すみたいであかんかもみたいな。いや行きたいなら行きゃいいじゃん!って思うんだけど、なんかなんだろう…私が行くことでずっと応援してきた人達は不快とか怒りを感じたりしないだろうか…とかそんなことを延々と考えてしまって、なんかこうアホさがすごい。とりあえずチケットないのに悩んでるのウケるので確保してから悩めよって言うてますよって^~^

 

突然なんですけど、中島ケンティー先生の言葉を大事にしているところを尊敬しています。言葉を大事に大切にしている人はきっと昔傷ついたことがあるんだろうとぼんやり。サービス精神旺盛でそれがときに自己犠牲の塊みたいに見えるときがあって、この子は幸せになってほしいなあと思うのです。優しさの塊とか周りに言われることによって、苦しまないでねとも思ってしまうこの老婆心である…。

 

↑ここまで休日中書いて、うんうん唸って、またケンティー大先生の去年のソロコン見られなかったよ…何してるんだい…。久しぶりにこの曲聞いたら元気でたよ。ありがとう。

 

youtu.be