完全マイウェイ!

Talkin' a lot, sorry I'm faded.

Sexy Zoneさんツアー無事終わってよかったね会!

え?もちろんひとりです^^こんちゃ~!妖怪です。さてさて、みなさん無事に怪我もなくSexy Zoneさんがツアーを終えました~!おめでとう!ありがとう!私行ってないけど!!(一言多い)今回私は新規なので、ツアーチケットを正規購入できる時期まだファンではなかったのです。それとチケットは絶対正規購入と決めているので(わいの中のオタクのポリシー)、参加しない選択でよかったし納得しています。

むしろ皆さんのレポで行った感覚になっているので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!みんな楽しかったんだな~ってものすごく伝わってきますし、色んな方のレポを読むたびに好きになって(なれて)よかったという想いが胸をいっぱいにしています。本当みんなが楽しくてよかった!多幸感でいっぱいになれてよかった!ほんと!

私も微力ではありますが、物販には行きました。自分的にいてもたってもいられなかったので(笑)還元したくて!参加しなれている二次元文化のイベントとは客層も雰囲気もガラッと変わりますが、それぞれの"好き"を表現するオタクたちキラキラしてたなぁ。。

こういう何かを一生懸命応援しておっかける趣味は、人から誤解されたり嫌なこと言われることも多いと思うんですけど(ジャンル問わず)、絶対自分の好きをないがしろにしてほしくないな~…したくないな~って改めて思いました。夢を見せるってアイドルの職業を説明することも多いと思うんですけど、私はそれだけじゃないというか、多くの人をつなげる職業だなぁと思います。自分にはなかった視点の人達と交流するなかで、自然と自分をもっと豊かに表現できるようになるヒントをもらってるな~と思うことが最近よくあるんです。なんかすごいことだよなって…なんかレポを読んだり、参加した人達の感想を見ると、つくづく奇跡がいっぱい散りばめられていて、素敵だなと想います。語彙がない!!(笑)

そうそう、三人時代の話とか初期の頃の話も交えてレポして下さる方もいて、大変有難いですよね。人間ですし、多少もっと早く好きになりたかったと思うこともありますが、やっぱり自分の琴線に触れる瞬間は今だったんだなと思います。なので、大変な思いを抱えていた頃を知らない私にとっては、そうした頃を想像か昔の記事や映像で察することしか出来ず、そういう部分は大変心苦しいです。未だにこうしたものを読むと、締め付けられるものがあって、もどかしさを感じます。でも今はいい関係だからと簡単に言えませんし、そうした気持ちを抱えたまま遠ざかった方もいるのだろうと考えると、相当の傷を抱え込んだ方もいらっしゃったのだろうなと。

じゃあ自分が今できることってなんだろうって考えると、自分のように新たなファンの方やまた遠ざかっていた方が戻ってこれるようにすることだな~なんて思いました。自分が一度ジャニーズを離れていたから分かるんですけど、もう一度ひょっこり帰ってくるのって思っている以上に自分の中では気まずかったり、ちょっと後ろめたかったりしますよね。なんか自分と似た感じの人がもしいたらね、そういう風にしてあげたいな~なんて、アホは思います(笑)もちろんそれぞれスタンスがあると思うし、そういう自分のスタイルとか自分の貫きたいスタンスがあるなら、過度にあわせる必要なんてないとは思います。ただ、私はそういう思いでいるだけって話です。私はそういう気持ちをもって、応援したいし交流してみたいな~って思っているのです。うんうん。

何かを好きでいることとかおっかけることって想像以上につらいですよね。何かを好きでいることは、夢をみることも現実を見据えることも両方が必要になることだと思うので。だからこう同じオタクが悩んでいると、一緒の気持ちになっちゃうな~って最近思う(笑)そんなことないよ!とか、そんなこと言わないで~!とかあんたなら絶対大丈夫よ~!とか言いたくなっちゃって(笑)なんだろうね、心配になっちゃうのね(笑)うん。

読み返したらかなりここまでポエミー記事でびっくりしているんだけど、なんかレポ読んだり色んな方の記事を読むと、「あ~~~~~~Sexy Zoneほんと好きになってよかった~~~~出会えてよかった~~~~」って人の感情に触れて、自分もそうひしひしと思ってきてね。ツアー参加してないのに、すごい影響されすぎなんですけど、行ってないけど行った人の感想読んで、Sexy Zoneもセクガルさんもセクメン?セクファミさんも!大好きだなぁ~~~ってすごく胸がいっぱいになっている(笑)幸せな空間すぎるんだよ~~~。なんかとにかくそんなことべらべら書きたくなっちゃって書きました。あなた方がレポや感想やら書いてくださるおかげで参加しなかった私にもあなたたちの多幸感が伝わってきています、ほんとうにほんとうにほんとうにありがとう!!!!!!!!!!!!!嘘とかじゃなくてこれほんとうに伝わってきているのよ!!!!!ほんとうよ!!!!!!!!ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!

 

(この記事本当に何書きたいのか定まってなさすぎて震えるけど、ほんとうに好きであふれまくってるのでそのままうpしました、すみません。Sexy Zoneもセクガルさんも大好き!!!!!ほんっっとにありがとう!!!!!!)

ジャニーズショップ怖い病を克服したい

しばらくぶりな気がする。まだ私は大型連休になれないんですけど、入ったらしばらく更新は停滞すると思います。うん十年ぶりに帰省するので。イエイ。それでですよ、そのためにっておかしいけど…お世話になる子たちにお土産をと思って、色々探しに行ったんですけど、たまたまジャニーズショップが近くにあるから行こうかなって、ふらっと、ふらっと行ってみたんです。結果、私はまた予想だにしないトラウマを呼び寄せてしまったのである。おい~~~~~。


・なぜジャニーズショップが怖いのか
刷り込みみたいなもんですよ。私の初ジャニーズコンサートは嵐のOneツアーでした。当時はクソみたいなド田舎からひょっこり出てきちゃった芋女(今も絶賛更新中)で、所謂都会の女の子たちのススんだ容姿やファッションに面食らって震えました(大真面目)。多分その印象がずーーーっと抜けなくて、未だにジャニーズショップに向かうと胃痛と震えでマジどうかしている状態に陥ります。みんな別に私を見ているわけないと思うんですけど、あのキラキライケイケなかわいらしい女子たちの中に紛れていると、自分がいかに恥ずかしい人間か思い知らされているような感覚になるんです。それは恰好や容姿に関することだけではなくて、人間的な部分で色々なマイノリティーを抱える自分が存在していいのか不安になるのもあるんだと思います。

昔よく言われませんでした?人気のある先輩や人気のある子と仲良くなると、調子乗ってるって。ああいうのを向けられたことがあって、なんというか感覚的にはああいうのと一緒で、敵意を向けられるのではと思い込んでしまう傾向があるんですよね。被害者意識が強いと言っちゃえばそれまでですけど、マイノリティーやそうでない人に簡単に敵意を向けたり攻撃してみせたりする方が、どうかしてると私は思います。それって差別だと思うので。でも私のこの感覚も、そうした記憶による偏見によってできた差別だよなって思うと、何ともいえない気分になります。どうしたらええねん。克服したらええねん。(by茂造)

どうすることもできない私の問題でジャニーズショップに行けないっていう悲しい結論すぎるんですけど、いやこういう人間もいるんですよ…ってことで宜しく…。いやべつにどうということはないけども、自分マジ乗り越える壁多すぎない?ワロタ。


・通りに見える女子の群れにすでに足がすくむ問題
あるある~~~!って人いてほしい。マジ無理なんやワシ~~~!!この日もそれが見えた瞬間足がすくんで引き返してしまった。入口さえも見てないよ~~~~妖怪しっかりして~~~~!!どうしたらいいか分からず、とりあえず引き返し銀だこの匂いをかぐ。また行ってみる。引き返して銀だこの匂いをかぐ。(エンドレス)

結果:入店できず。

なんで!!!!!!!!!!!!!!!!がんばれよ!!!!!!!!!!マジ心の中の私は「ふまけん写真欲しかったのに;;;;;;;;ばか;;;;;;;;;;」って精一杯のJKみのあるセリフ言いまくってたけど、見目ただの妖怪ですので悲しみがいっぱい。

意外とイジメとDVは心に傷を残しているのだな…。普段気がつかなくても、ひょんなときに思い出して、うおおおおどうかしてるやべえ!状態になることがあって、いやまあ治療はしてるけど、そんな簡単に全部うまくいくことはないわなって感じ。とりあえず週一で原宿に通い慣らす週間をつけてみようと思います。芋女がいても奇異な目で見ず、そういう人間もいていいなんら変わりないオタクと思っていてくださいおねがいします(迷走)こんなんで横アリの物販とか大丈夫なのか(笑)

 

あ、別にこれたむろってる人たちが悪いと言ってるわけではないです、仲睦まじいのは大変良いことです。歩行者の邪魔にならないキャッキャウフフは全然いいのですよ。ただ私はそれに嫌な思い出がありすぎて、勝手に苦しんでいるだけなので、克服したいから頑張ってるだけですんで!うん!